世界で1

岡崎市の整体師・健康情報ブログ

全国おすすめの紅葉スポット【北海道】

      2016/11/23

北海道の紅葉前線は道央の大雪山系から始まりまして次第に南下をしてゆきます。人気の高い道南エリアでは洞爺湖・定山渓・函館など幅広いエリアで楽しめ、道央では、十勝や石狩など国道沿いに、そして道東の阿寒、屈斜路湖エリアなどで色とりどりの紅葉が楽しめます。
函館などでは気候などの関係で比較的本州の同じような雰囲気の紅葉が楽しめますが、北海道には針葉樹と広葉樹の混合林がもう一つの紅葉の特徴となっています。いわゆる紅葉するカエデの他にニセアカシア、そして針広混交林帯では黄色に色ずくものや、紅葉しない緑の色彩のコントラストが北海道では見ることができます。
紅葉は見る場所によっても周りの景色とのコントラストによって彩や見え方も違いますが、一つが湖やダムなど水辺にみられる紅葉で、背景には山岳が広がる景色なのですが、おすすめスポットでは、10月に楽しめる支笏湖で透明度の高い湖面に映し出される光景や山並みの景色を水中遊覧船などから楽しむことができます。他にも屈斜路湖畔やまりもが生息する阿寒湖畔の紅葉は雄阿寒岳にも色ずく風景が遊覧船などから眺めることができます。晴れた日など湖面が穏やかであれば湖面に移るブルーのコントラストも加わって壮観な景色になります。

スポンサードリンク

二つめが、市街地近郊にみられる紅葉で、見頃は10月中旬になりますが、おすすめスポットでは札幌市内の人気の名所になっていて夜景でも有名な藻岩山をロープーウェーや山頂から眺める紅葉の景色で、背後の大都会との対比が見事なほどに際立ちます。
もう一つのスポットは10月下旬頃、函館・湯の川温泉の山側にある香雪園見晴公園内にある150種近くの樹木の中で秋に色ずく木々のコントラストが楽しめて夜にはライトアップされます。
三つめの楽しみ方は山間部を走る国道などから両側の山々と時々遠望できる山岳の紅葉になります。紅葉の時期では地区によって若干の時期の違いがあるにせよ手つかずの自然が残る北海道では国道から見える移り変わる景色のなかで、常に楽しむことができるロケーションは数多くあります。代表的な場所では穂別町から日高方面を走る石勝樹海ロードや旭川から上川、屈斜路湖へ抜ける国道などは紅葉の名所になります。
北海道の紅葉は早いところでは9月頃から11月上旬くらいまでが見頃になりますが、毎年の気候変動によって遅くなる傾向にもありますが、本州に比べ1か月半ほど早く始まります。天候不順による夏場の日照不足など夏の天候次第で木々の色づききも変わってきますので、出かける時期が最適であるかの確認は最も大切です。

スポンサードリンク

 - 全国おすすめの紅葉スポット