世界で1

岡崎市の整体師・健康情報ブログ

全国おすすめの紅葉スポット【甲信越】

      2016/11/23

秋になると紅葉を見るために旅行へ行かれる方も多くいらっしゃると思います。
自分の住んでいる場所の近くでも構いませんが、せっかくですから全国的に名高い景勝地に赴いてみたいと考えていらっしゃる方も多いでしょう。
紅葉旅行というのもとても洒落ていて良いものです。
ここでは甲信越地方の紅葉スポットについて紹介します。

スポンサードリンク

まず山梨県です。
この県は甲信越地方の中でも関東から非常にアクセスがしやすいというメリットがあります。
山梨県では何と言っても河口湖の紅葉でしょう。
標高1300mにある天下茶屋や830mにある河口湖、数十本の巨大なもみじの木が植えられているもみじ回廊やもみじ街道などは人気が高く、もっとも美しく色づく頃にはたくさんの観光客が集まります。
またこのようなもみじの紅葉と富士山が同時に見ることができるのも、河口湖の人気の要因です。
こちらの見頃は11月中旬ごろとされています。
さらに山梨県で有名な紅葉スポットには南アルプス白鳳渓谷があります。
こちらは白峰三山を源流域にもち、野呂川沿いに位置しています。
メインの色はかえでやナナカマド、ブナなどの紅葉が彩る黄色です。
見頃は10月上旬から11月下旬にかけてなのですが、この時期の終わりには北岳の山頂が雪で白くなっている美しい風景を見ることができます。
さらに渓谷にかかるつり橋からの絶景も楽しむことができます。
次に長野県です。
こちらで紹介するのは懐古園です。
懐古園の有名なところは苔むした石垣の渋い緑色と、ケヤキやもみじ、かえでなどの赤や黄、橙などの明るい色のコントラストです。
石垣は400年を超え、歴史を感じることができます。
見頃は11月上旬とされています。
次に取り上げるのは新潟県です。
新潟市秋葉区にある中野庭もみじ園は、美しい造形の庭園の中で130種2000本ものかえでやもみじが、美しく紅葉することで有名です。
秋季には9月1日から11月30日まで開園しており、様々な人が訪れる庭園となっています。
長野県にはほかにも長岡市にあるもみじ園も有名です。
かえでやもみじ中心の広い庭園で、樹齢が200年近いものもあるとのことです。
見頃は10月下旬から11月上旬なのですが、夜のライトアップが特に美しいことで知られています。

このように甲信越地方は多くの紅葉スポットで有名なのです。
紹介したほかにも名所はまだまだたくさんあります。
紅葉を見るために足を伸ばして旅行して見るのも良いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

 - 全国おすすめの紅葉スポット