世界で1

岡崎市の整体師・健康情報ブログ

全国おすすめの紅葉スポット【四国】

      2016/11/23

海と山に囲まれ、大いなる自然と歴史に恵まれたエリア・四国。自然の幸もさることながら、秋にはめいっぱいの紅葉が楽しめます。ここでは、そんな四国のおすすめ紅葉スポットをご紹介します。

1.寒霞渓(香川県)
瀬戸内海に浮かぶ、オリーブなどで有名な島・小豆島にあり、日本三大渓谷美のひとつである寒霞渓。日本屈指の景勝地と言われており、色鮮やかな紅葉の中を進むロープウェイは圧巻です。秋には山地だけでなく島全体が色づき、瀬戸内海との風景もあわせて絶景が広がります。ぜひ、ハイキングも兼ねて訪れることをおすすめします。見頃は11月中旬から末にかけて。

2.剣山(愛媛県)
日本百名山に数えられ、標高1955mと日本の中でも第二位の名峰として知られる、剣山国定公園内にある名峰。山麓からはリフトが備わり、気軽に登山を楽しむことができるので、紅葉の時期に訪れやすいスポットです。山地であるため、見頃は10月中旬から下旬にかけてと平地に比べて早め。カエデ・モミジ・ブナ・ナナカマドといった、色とりどりに染まった山々を楽しみましょう。

スポンサードリンク

3.べふ峡(高知県)
こちらも剣山国定公園内にあり、物部川流域にある渓谷。非常に美しく、ダイナミックな風景を楽しむことができます。秋口には、色とりどりに染まった絶景が待っています。周辺には、遊歩道が整備されているため、散策しながら楽しむことができます。また、シーズン中には「もみじ茶屋」が開店しており、田舎寿司・手打ちそば、アメゴの塩焼きなど、秋の絶品を味わうことができます。

4.祖谷渓(徳島県)
四国山脈から流れでる祖谷渓は、V字型に切り込んだ見事な風景が名物。さらに、秋口になると谷底から山頂・峰まで一面に紅葉に染まり、まるで衣替えをしたかのような絶景が楽しめます。祖谷街道から眺めることができるため、気軽に自動車で訪れることができるのも魅力のひとつ。また、かつて街道を開設した際の工事で残った岩が突き出ており、岩の上には小便小僧の像が立っています。

5.塩江温泉郷(香川県)
約1300年前の奈良時代からあり、香川県・高松市の奥座敷とも呼ばれる、風光明媚な温泉郷・塩江温泉郷。讃岐山脈に抱かれた温泉郷の近く、大滝山では香川県で唯一残るブナの自然林があります。年間を通して美しい風景を楽しむことができますが、紅葉の時期は格別です。見頃である11月中旬から下旬にかけて、ぜひ温泉と一緒にお楽しみください。

いかがでしたか?四国の大いなる自然と美しい紅葉をぜひ味わってみてください。

スポンサードリンク

 - 全国おすすめの紅葉スポット